ねじめびわ茶

すっきり健康習慣でメタボ対策

 

びわ茶の原料となる「びわの葉」は古くから生薬(漢方薬の原料)として使われてきました。

 

 

今でも健康茶として多くの人の健康増進に役立っています。

 

 

通常のびわ茶の作り方はびわの葉を収穫したら生の状態で細かく刻んで乾燥させます。

 

 

こうすることでびわの葉が持つ栄養素がお湯に沁み出しやすいようにするのですが、今回紹介する「ねじめびわ茶」はさらにびわの葉がもつ栄養成分を引き出すために独自の「トルマリン石焙煎方式」を考案し、特許を取得しました。

 

 

びわの葉から余すことなく健康維持成分を引き出すのに初めて成功したのが「ねじめびわ茶」なのです。

 

 

ねじめびわ茶と普通のお茶の違い

それでは「ねじめびわ茶」の独自の特許製法「トルマリン石焙煎」を紹介していきましょう。

 

 

01.びわの葉を収穫する

 

02.それを裁断する

 

03.丁寧に洗浄したのちに網袋に入れる

 

04.波動水に浸したのちに脱水しハウスで天日乾燥させる

 

05.トルマリン石で焙煎する

 

06.機械で粉砕しティーバックに詰めて出荷

 

 

という流れになります。トルマリン石からは半永久的に遠赤外線やマイナスイオンが出ているのでこの石を使って焙煎することでびわの葉に含まれている栄養成分がより沁み出しやすくなるのです。

 

 

この「トルマリン石焙煎方式」でびわ茶を作ることができるのは製造メーカーである十津川農場だけなのです。

 

 

他では入手することができない特別なびわ茶をぜひこの機会にお試しください。

 

流れが良くなる秘密について

 

それでは「ねじめびわ茶」に隠された美味しさと健康の秘密を紹介していきましょう。

 

 

・秘密01.:びわの栽培から加工、出荷までも自社一環製造しています。

 

 

「ねじめびわ茶」に使われているびわは鹿児島県大隅半島に位置する日本最南端の南大隅町で作られています。

 

 

使用しているびわの葉は十津川農場の自社農園と周囲のびわ農家さん450軒にお願いして特別に収穫させてもらっています。

 

 

十津川農場のびわは無農薬で栽培しています。もちろん厳しい品質管理のもと自社一環生産ですから食に対する安全面の配慮も万全です。だから毎日安心して飲むことができます。

 

 

・秘密02.:裁断したびわの葉を浸す「波動水」とは数十種類の鉱石でろ過したミネラルやマイナスイオンを豊富に含んだ水です。この特別な水に浸けることでびわの葉の繊維が柔らかくなり、健康成分が抽出しやすくなるのです。

 

 

・秘密03.:波動水に浸けた後は鹿児島の太陽の恵みで何日もかけて発酵させながら天日干しをします。こうすることでアミノ酸が凝縮され健康効果が増進するのです。

 

 

・秘密04.:最終工程は特許製法の「トルマリン石焙煎」にかけます。トルマリンからは半永久的にマイナスイオンや遠赤外線が出ているので、香りが豊かになりまた旨み成分のアミノ酸の合成が進みさらに健康効果が高まります。

 

 

びわの葉には人間に必要な5大成分の中でも特にビタミン、必須ミネラルが豊富に含まれています。

 

 

どちらも人体では合成できない物質ですので、毎日飲んですっきり健康習慣を身につけてください。

 

ねじめびわ茶ってどんなお茶?

 

放置していると成人病のリスク要因にもなるメタボリック症候群。

 

 

そんな恐ろしいメタボリック症候群の改善に有効なのが、十津川農場と国立鹿児島大学の共同研究で開発された健康常用茶・ねじめびわ茶です。

 

 

健康成分の宝庫として有名なびわの葉を煎じて作るびわ茶は、古くから飲まれている健康茶です。

 

 

こちらの製品では、特許製法取得の独自製法によって、健康成分・美味しさともに従来品から大きくUPさせることに成功しました。

 

 

ねじめびわ茶の特徴

鹿児島県産の厳選されたびわの葉を100%使用

 

 

こちらの製品では、鹿児島県大隈半島南端の南大隈町根占にある十津川農場のびわ畑や、約450軒の地元契約農家によって栽培されたびわの葉だけを使用しています。

 

 

十津川農場では農薬を使わずにびわの栽培を行っています。手間を惜しまず、日々丁寧な栽培を行っているからこそ、安心で美味しいびわ茶を作ることができるのです。

 

 

特別な水に浸け込みアクや汚れを取り除く

 

 

収穫されたびわの葉は、数十種の鉱石で構成された層に水を循環させ、粒子を細かくした「波動水」に浸け込んでアクや汚れを取り除きます。このひと手間が、びわの葉からより多くの旨みや成分を引き出します。

 

 

天日乾燥で旨みを育てる

こちらの製品では、鹿児島の明るい太陽の下で茶葉をじっくりと自然乾燥させています。

 

 

そのため、まろやかでほのかに甘い風味を味わうことができます。

 

独自製法「トルマリン石焙煎」

 

ねじめびわ茶は、トルマリン石を使った独自の焙煎方法で焙煎されています。

 

 

トルマリン石とは、遠赤外線やマイナスイオンを発するといわれる天然石。

 

 

トルマリン石を使って焙煎することで、ミネラル成分が豊富で味豊かなお茶を生み出すことができるのです。

 

 

ねじめびわ茶をおすすめする理由

豊富なミネラル成分を配合

 

 

ねじめびわ茶には、鉄・カルシウム・亜鉛・銅など、体の働きを維持・調整するためのミネラル成分が9種類も配合されています。

 

 

特に、トルマリン石焙煎によって、カリウムやマグネシウムは通常のお茶の約3倍もの量が含まれています。

 

 

ノンカフェイン・完全無添加で子供も安心

こちらの製品はノンカフェイン・完全無添加なので、子供から高齢者まで、幅広い年代の人が安心して飲むことができます。

 

また、放射能検査も行っており、放射能物質不検出の結果を得ています。

 

 

料理にも使えて便利

お茶として飲むだけでなく、カレーやしゃぶしゃぶ、魚の煮物など、さまざまな料理に使うこともできます。

 

 

特に、脂が気になる肉料理などにこちらの製品を加えると、ほどよく脂を分解してくれるため、さっぱり美味しく仕上げられます。

 

ねじめびわ茶は味がマイルドでおいしくノンカフェインのお茶です

中高年の年代に入ると、若い頃に比べると体重が増加した人が多いですし、食事の偏りや睡眠不足、運動不足などが原因で、生活習慣病に罹るリスクも高まります。

 

 

現代は健康茶に高い関心を持っている人が増えており、毎日飲んでいる緑茶やコーヒーの代わりに飲んでみたい人が大勢おられます。

 

 

ねじめびわ茶は、鹿児島産100パーセントのびわの葉を使って作られているお茶で、独自の製法で作られた商品です。

 

 

びわの葉をきれいに洗浄して細かく裁断してから、機械を使わず天日干しにして乾燥させてから、トルマリン石焙煎をして作られた商品です。

 

 

トルマリン石焙煎は、独自の製法で遠赤外線やマイナスイオンを発するため、ミネラル成分が豊富に含まれているお茶を作れるのが特徴です。

 

 

ねじめびわ茶は優しい甘味で香ばしく、とてもおいしいので、無理なく続けられます。

 

 

ノンカフェインで、苦みや渋みなどもない商品ですから、小さなお子様や高齢者でも安心して飲めますし、夕食後や就寝前でも飲めるので、高い人気があります。

 

 

従来のびわ茶とは違って、ティーバッグタイプの形状になっており、お湯をそそいで蒸らすとすぐに飲めるため、忙しい朝の時間でも簡単に淹れられます。

 

洗浄したビワの葉を波動水につけて旨味、有効成分を引き出します。

ティーバッグひとつで、1リットルのお茶が作られるので、コストパフォーマンスが良いのが魅力になっています。

 

 

年齢を重ねると太りやすくなったと感じている人が多いですが、脂質を分解する働きがありますから、脂っこい中華料理を食べる時や、食事の時に飲むと良いでしょう。

 

 

ねじめびわ茶は、信頼できる産地のびわの葉を使用した商品ですし、丁寧に何日も天日干しをした商品なので、ビタミンやミネラル成分を豊富に含んでいます。

 

 

女性は毎月生理があるので、貧血気味の人が多いですが、ねじめびわ茶にはタンニンが含まれていないため、鉄分が吸収しやすいのが特徴です。

 

 

ねじめびわ茶はびわの葉を裁断してから、波動水に一定の時間つけ込んでから、脱水をしてある商品なので、汚れや灰汁なども取り除いてありますから味がマイルドで、豊富な栄養素が含まれている商品です。

 

 

完全無添加でカロリーもゼロの商品ですから、ダイエット中の人も安心して続けられます。

 

 

健康を維持するためには、栄養バランスの良い食事を心掛けて適正体重を維持したり、無理のない運動を続けることも大事です。

 

 

年齢を重ねると将来の健康に不安を持っている人が増えてくるので、まずは公式サイトで購入してみてはどうでしょうか。

 

>>ねじめびわ茶 公式サイトはこちらから<<